wifi端末501hwで楽天モバイルを使ってみた感想、通信速度など


wifi端末501hwで楽天モバイルを使ってみました。

◎メリット

・安い 月額525円から

・通信速度を好きなときにいつでも変更できます。   

高速通信をon,offできます。(ベーシックプラン以外。プランは1ヶ月単位で変更可能です)これは大きいです。動画を見るときは高速通信をon。それ以外はoffというように使い分けができます。

・制限速度時(200kbps以下)でもそれなりには使える。    

確かに遅いです。重たいページを開くときは若干時間がかかります。が、慣れると大丈夫(私は)。softbankのsimの7GB以上使用の速度制限時( 128kbps  以下 )は実質上ネットを利用できませんでした。それでも、ブラウザ設定で画像を非表示にしたり、テキストだけのブラウザ(w3m)を使ったりしながら、なんとかネットを使っていました。

◎通信速度(下り速度)は以下のとおりです。大体の目安です。

高速通信         off時                                      on時

最高データ転送速度    205.4kbps (25.7kB/sec)        26.5Mbps (3.3MB/sec)
平均データ転送速度    189.5kbps (23.7kB/sec)        12.7Mbps (1.6MB/sec)

◎高速通信off時にユーチューブを見てみました。( 時間:約3分間 、画質:144p(一番低い画質) )

・再生がスタートするまで5,6秒

・短い停止(1,2秒) 4回発生
・長い停止(11,2秒) 4回発生

途切れ途切れになります。再生ボタンを押して停滞なく動画が進行というわけにはいきません。が、softbankのsimの速度制限時に比べると圧倒的にマシです。その時は次のようにして動画をみていました。停止ボタンを押して、しばらく放っておきます。そうすると動画データが貯まります。動画全部のデータが貯まってから改めて、進行スライダーを左端の0:00に戻し、再生させます。今回もその技を使えば滞りなく動画視聴ができます。また、動画全部のデータを貯めるの掛かる時間はsoftbankのsimの速度制限時の半分で済みます。ストレスなく動画を見たい方は、高速通信をonにしてから見るのがいいようです。