ie上で、ドラッグしテキストを選択、右クリックメニューに"weblio英和和英辞典"を追加する

右クリックメニュー.jpg


ieの画面上でテキストをドラッグ選択をして右クリックすると、コンテキストメニューが表示されます。ここに、"weblio英和和英辞典"を追加します。


やることは大きく2つです。

・レジストリへの登録(コンテキストメニューに"weblio英和和英辞典"と表示させるなどのため)

・実際にクリックされたあとの動作を指示するスクリプトの作成


まずは、レジストリへの登録です。

次のテキストをメモ帳などテキストエディタに張り付けてください。


REGEDIT4

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\MenuExt]

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\MenuExt\weblio英和和英(&W)]

@="C:/dic/weblio.html"

"Contexts"=dword:00000010


上記の、weblio英和和英(&W)(この文字列がコンテキストメニューに表示される)と、C:/dic/weblio.html(スクリプトを置く場所)は適当に決めてください。


注意:アドレスに'円マーク'が入ると登録できません。/で区切ってください。レジストリエディタを開いて、直接入力時は'円マーク'可能です。


regist.reg という名前で、どこでもいいので保存してください。このときにファイルの種類は'すべてのファイル’にします。


保存.JPG


保存できたら、このファイルをダブルクリックすると、インストールされます。

レジストリ登録.JPG


レジストリエディタを開き、HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\MenuExtをみると、登録されているのが確認できます。


(windowキー+xキーのあとsキー押下で、検索ウィンドがでるので、そこに'regedit'と入力し、enterキー押下でレジストリエディタが開きます。)


レジストリエディタ.JPG


以上でie上でテキストを選択したときにコンテキストメニューの中に"weblio英和和英辞典"と表示されます。


次は、実際にクリックされたあとの動作を指示するスクリプトを作ります。VBScriptで作ります。


以下のテキストをメモ帳にコピペしてください。 ※すみませんが、開始行の SCRIPT と終了行の /SCRIPT の左側に < (半角)を補ってください。 < を入れると,このページに表示されないので取ってあります。


SCRIPT LANGUAGE="VBScript">

Dim strSelText '選択されている文字列を格納する変数

Dim strOpenUrl '開く URL 文字列を格納する変数

'選択されている文字列を取得

'external.menuArguments が親ウィンドウ(選択されている文字列のあるウィンドウ)

strSelText = external.menuArguments.document.selection.createRange().text

strOpenUrl = "http://ejje.weblio.jp/content/"& strSelText

'検索結果を新しいウィンドウで開く

open strOpenUrl, "_blank"

/SCRIPT>

        

        参考にさせていただいたページ



C:/dic/ (さきほどレジストリに登録した場所)に weblio.html の ファイル名で保存してください。(保存場所、ファイル名は適当に決めてください。)


保存したら、ieを新たに起動して、テキストをドラッグして選択し、右クリックしてみてください。


右クリックメニューのみ.jpg


このように表示されたと思います。weblio英和和英(W)をクリックするかwキーを押すと、別窓でieが起動して、weblioのページが開かれます。






※ このページの管理人は、本サイトの情報をもとにした行動によって生じたすべての結果に対して責任を負いません。自己責任で行ってください。